LOUIS VUITTON、ブランドに詳し

LOUIS VUITTON、ブランドに詳しい方にご質問失礼致します。製造番号・シリアルナンバーが重複することはあるのでしょうか? 例えば楽天市場で売られている商品とフリマサイトで売られている商品があったとします。製造番号は一緒なのに価格差がかなり開いています。どちらかが偽物なのか、それとも製造番号シリアルナンバーは重複することはあるのか。 何卒よろしくお願い致します。

ルイ・ヴィトンの場合、シリアルナンバー(個別番号)は限定品だけにしか入っていません。財布やバッグに入っている番号は、製造番号です。同じ週に同じラインで製造されたものであれば、同じ製造番号になります。つまり、同じ番号のものが沢山あります。怪しい個人出品者は避けて、信頼が出来る質屋さんやリサイクルショップ、ブランドショップの出品物を探すようにすれば間違いがないかと思います。

ウェルギリウスの作品に詳しい方にお尋ねします。 最近ウェルギリウスの『牧歌・農耕詩』を購入しようとAmazonにて検索をかけた際にレビューを見たのですが、そこに「ヴィクトール・ユゴーの作品に「月の沈黙を味方にして」という詩文が引用されていた」というようなことが書いてありました。 その詩文を実際に読んでみたいと思ったもののウェルギリウスの作品をまだ全然読んだことがなく、検索して見てもどこからその詩が引用されたのかわかりません。『牧歌・農耕詩』からの引用なのか否かもさだかではありません。 ヴィクトル・ユーゴーの方もほとんどまともに作品に触れたことがなく、手当たり次第探そうにも作品数の多さに二の足を踏んでいます。 どなたかもしご存知の方がいらっしゃいましたら、その詩が何の本に

載っているのかなど教えて頂けないでしょうか?

"月の沈黙を味方にして"は、ウェルギリウスアエネーイスの中にある文で、ラテン語だとPer amica silentia lunaeとなります。トロイの木馬に入って街に入ったギリシャ人達が月明かりの下、木馬から出てくる場面です。 それをユゴーが「東方詩集」の「月の光」という作品で引用しています。 和訳を検索してみましたが見つける事ができませんでした。この詩についての不完全なフランス語wikipediaは↓です。 https://fr.m.wikipedia.org/wiki/Clair_de_lune_(Hugo)